Linux RHEL|blas-devel と lapack-devel のパッケージが yum install コマンドでインストールできない|インストールする方法


RHEL 7.9 に blas-devel と lapack-devel のパッケージが yum install コマンドでインストールできなかった。

ここでは、blas-devel と lapack-devel のパッケージが yum install コマンドでインストールできなかった原因とインストールする方法について紹介する。



環境

RHEL 7.9

現象

yum install コマンドを実行して、lapack-devel と blas-devel のパッケージをインストールしようとすると、下記のエラーメッセージが表示されてインストールできなかった。

・コマンド

yum install lapack-devel blas-devel


・エラーメッセージ

No package blas-devel available.
No package lapack-devel available.
Error: Nothing to do


原因

有効化されて参照していうリポジトリに lapack-devel と blas-devel のパッケージが存在していなかったため、エラーメッセージが表示され、インストールできなかった。

lapack-devel と blas-devel のパッケージが存在するリポジトリ (rhui-rhel-7-server-rhui-optional-rpms) が規定では有効化されず、無効になっていた。


対応方法

リポジトリ (rhui-rhel-7-server-rhui-optional-rpms) を有効化することで、 lapack-devel と blas-devel のパッケージをインストールできる。


下記のコマンドを実行して、インストールすることもできる。


・コマンド

yum --enablerepo=rhui-rhel-7-server-rhui-optional-rpms install blas-devel lapack-devel






スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿