Linux シェルスクリプト|複数のシェルスクリプトで利用する共通シェルスクリプトを作成|共通の定数・変数・関数を定義|bash シェル



複数のシェルスクリプトから呼び出して利用できる共通シェルスクリプトを作成する。


共通シェルスクリプトには、定数、変数、関数を定義する。この定義した定数、変数、関数は、複数の呼び出し元のシェルスクリプトと共通シェルスクリプトで両方で使用できる。



共通シェルスクリプトの作成|定数・変数・関数を定義

下記の共通シェルスクリプトを作成する。


・共通シェルスクリプト

sample_common.sh

#!/bin/bash

#定数
readonly CONST_SAMPLE="定数サンプル"

#変数
var_sample="変数サンプル"


#関数
function MESSAGE (){
  echo "sample_common.sh MESSAGE 関数実行 引数:${1}"
}


上記の共通シェルスクリプトを他のシェルスクリプトから source コマンドで実行することで、共通シェルスクリプトで定義した定数、変数、関数を使用することができる。


例えば、下記の呼び出し元シェルスクリプトの実行結果をみると、共通シェルスクリプトで定義した定数、変数、関数が使用できていることが確認できる。また、呼び出し元シェルスクリプトでは、共通シェルスクリプトで定義した定数 CONST_SAMPLE の値を変更することはできないが、変数 var_sample の値は変更することができる。


・呼び出し元シェルスクリプト

sample_tool.sh

#!/bin/bash

source sample_common.sh

echo ${CONST_SAMPLE}

echo ${var_sample}

MESSAGE "関数呼び出しテスト"


・実行結果

定数サンプル
変数サンプル
sample_common.sh MESSAGE 関数実行 引数:関数呼び出しテスト


定義した定数の値を変更しようとすると、下記の記事の readonly variable エラーが発生する。

Linux シェルスクリプト|readonly variable エラーの原因と対応方法|bash シェル




スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿