Azure|Linux の仮想マシンで RHEL 7.X から RHEL 7.9 にバージョンアップする方法


Azure の Linux 仮想マシンで RHEL 7.X から RHEL 7.9 にバージョンアップする方法について紹介する。


環境

RHEL 7.X

バージョンアップする方法

下記の作業を実施して、RHEL を 7.X から 7.9 にバージョンアップする。


1.releasever ファイルを削除する。

・コマンド

rm -f /etc/yum/vars/releasever


2.bluez-libs を削除する。

・コマンド

yum -y remove bluez-libs


3.EUS リポジトリを無効化する。

・コマンド

yum -y --disablerepo='*' remove 'rhui-azure-rhel7-eus'


4.RHEL VM を構成する。

・コマンド

yum -y --config='https://rhelimage.blob.core.windows.net/repositories/rhui-microsoft-azure-rhel7.config' install 'rhui-azure-rhel7'


5.RHEL VM を更新する。

・コマンド

yum -y update

参考

Azure のオンデマンド Red Hat Enterprise Linux VM 用 Red Hat Update Infrastructure









スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿