エラー原因と対応|Maven installでエラー「No compiler is provided in this environment. Perhaps you are running on a JRE rather than a JDK?」


Eclipseで、Spring BootのプロジェクトにてMaven installを実行したところ、エラーが発生しました。

ここでは、発生したエラーの内容と対応方法について、紹介します。

開発環境


・Windows 10 64bit

・Eclipse 2018-12(Eclipse 4.10)

・Java 8

・Spring Boot 2.1.3(Spring Tool Suite 4)

・Maven 3.5.3

* 下記の記事で作成したプロジェクトでエラーが発生

Spring Tool Suite 4の開発環境構築(Eclipseにインストール)|STS4

発生したエラー情報


エラー情報 - Eclipseのコンソール出力にて確認

EclipseでSpring Bootのプロジェクトを右クリックして、「実行」>「Maven install」を選択して、Maven installを実行すると、Eclipseのコンソールに以下のエラーが出力されました。

・エラー情報
[ERROR]No compiler is provided in this environment. Perhaps you are running on a JRE rather than a JDK?



原因


Maven installが、JDKではなく、JREで実行されていました。

対応方法


Maven installをJREではなく、JDKで実行するように、以下の対応を実施します。

1. Eclipseで「ウィンドウ」>「設定」を選択します。

2. 設定画面で「Java」>「インストール済のJRE」を選択します。

3. 「インストール済のJRE」画面で「追加」をクリックします。



* エラー発生時は、「インストール済のJRE」でJREがチェックされていましたので、これをJDKにします。

4. 「JREの型」画面で「標準VM」を選択して、「次へ」をクリックします。



5. 「JREの追加」画面で「ディレクトリ」をクリックして、JDKのフォルダを選択して、「完了」をクリックします。ここでは、JDKフォルダ配下のJREにしていますが、この場合、Maven installを実行すると、JREではなく、JDKで実行してくれます。



6. 「インストール済のJRE」画面で上記5で追加したものをチェックして、「適用して閉じる」をクリックします。






スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿