【節約術 携帯料金】利用しないオプションサービスを解約|ソフトバンク「あんしん保証パック」の解約|softbank


ソフトバンクの携帯電話の利用しないオプションサービスを解約して、携帯料金を節約することができます。

ここでは、わたしが、

どのように携帯料金を節約しているのかを紹介します。

あんしん保証パックを解約して節約

(2019年1月19時点)

あんしん保証パックを退会することで、携帯料金を節約する方法を紹介します。

※紹介している内容は、わたし個人の考えですので、参考程度にご覧ください。スマホを利用していると、万が一のこともあると思いますので、あんしん保証パックの退会は自己判断でお願いします。



あんしん保証パックは、もしものときに安心できるアフターサービスです。故障や破損といった思わぬトラブルの際に、修理代金の割引などを受けることができます。

iPhone、iPadの場合は、
「あんしん保証パック with AppleCare Service」、「あんしん保証パック(i)プラス」が対象サービスとなっています。

→ あんしん保証パック with AppleCare Serviceの詳細はこちら 「公式 ソフトバンク」


→ あんしん保証パック(i)プラスの詳細はこちら 「公式 ソフトバンク」




今回は、あんしん保証パック with AppleCare Servicとあんしん保証パック(i)プラス*に入会した場合のお支払いする料金を調べて、検討した結果、このサービスを退会することを決めました。

*現在、あんしん保証パック(i)プラスの新規受付は終了しています。


わたしは、iPhone XSを利用しています。

あんしん保証パック with AppleCare Servicesでお支払いする料金は、

月額1,252円(1,160円税抜)の場合、

1年で15,024円、2年で30,048円
4年で60,096円
10年で150,240円

高い...!!!


【あんしん保証パック with AppleCare Services(税抜)】





なかなかの金額になりますね...。

わたしは、ソフトバンクの契約期間が約10年であり、その間、あんしん保証パックに入会していましたが、

今まで、あんしん保証パックのサポートを利用したことはありませんでした。

あんしん保証パックのアフターサービスを利用することがなければ、

月額使用料を払い続けているだけのものになりますし、払った金額が戻ってくることはありませんので、あんしん保証パックは掛け捨ての保険のようなものであると考えています。

つまり、わたしは、今まで、あんしん保証パックに入会していましたが、
約10年分のあんしん保証パックの月額使用料を掛け捨てに...。

もしも、万が一のことがあって、10年に1、2回、スマホが破損して使えなくなったとしても、

この金額ですと、うまくやれば、もっと安く機種変更するなどして、対応できるのではないか、と考え、あんしん保証パックを退会しました。


次に、

現在、新規受付が終了しているあんしん保証パック(i)プラスでお支払いする料金は、

月額702円(650円税抜)の場合、

1年で8,424円、2年で16,848円、10年で84,240円

月額810円(750円税抜)の場合、

1年で9,720円、2年で19,440円、10年で97,200円


【あんしん保証パック(i)プラス(税抜)】

最後に

サービスを利用するときは、月額使用料だけみるのではなく、1~10年間でかかる金額をみて、検討することが大切だと思います。


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿