ディズニーeチケット(スマホ表示)を利用


スマートフォンがパークチケットになるサービス登場!、ということで利用してみました。

まずは、ディズニーeチケットでディズニーシーのパークチケット(1デーパスポート)をスマホ表示で購入しました。

今回、スマホ表示で購入したパークチケットを

・チケットを送る
・入園
・ゲストアシスタントカード発行・利用
・ファストパス発券
・ショー鑑賞の抽選

に利用しました。

どのように利用したのか、以下にまとめました。


チケットを送る


わたしは、東京ディズニーリゾート・アプリを利用しているので、アプリで送りたいチケットをスマホで画面表示しました。そして、「おくる」をタップして、送る方法にLINEを選択、送る相手を指定して、送信しました。チケットを受け取った人は、送られてきたURLを開くことで、チケットを表示することができるようになりました。


    


入園


スマホに表示したチケット画面をエントランスにかざして、入園しました。







画像引用:

ゲストアシスタントカード発行・利用


今回は、ディズニーシー・プラザにあるゲストリレーションでゲストアシスタントカードを発行しました。

キャストに障害手帳とスマホに表示したチケット画面を提示しました。

スマホに表示したチケット画面を提示して、ゲストアシスタントカードを発行する場合は、パークチケットにスタンプが押印できないので、代わりに、チケット認証というものを行いました。

キャストにスマホに表示されたチケット画面を提示して、キャストのスマホでそれを読み込むことで、チケット認証をしてもらい、ゲストアシスタントカードを発行してもらいました。ここで、チケット画面の提示は、全員分のパークチケットの提示が必要です。

発行されたゲストアシスタントカードを利用するアトラクションのキャストに提示して利用しました。




ファストパス発券


利用するアトラクションの入り口付近にあるファストパス発券機にスマホをかざして、「ファストパス・チケット」を受け取ります。

ここで、ファストパス・チケットは1名に1枚必要ですので、全員分のパークチケットを用意する必要があります。今回は、わたしが全員分をスマホ表示で一括で購入していたため、わたしの携帯電話に全員分のパークチケットの情報があったため、わたしが全員分を1名1枚ずつ発券しました。






画像引用:


ショー鑑賞の抽選


ショー鑑賞の抽選もスマホでできました。便利ですね。ちなみに、今回は、抽選はすべてはずれました。泣


 感想


スマートフォンがパークチケットになるサービス、かなり便利で使いやすいものでした。

また、わたしは、ディズニーシーのショップでのお買い物やレストランでのお食事もモバイルSuicaなどの電子マネーを利用してお支払いしていたので、スマホのみで利用できるサービスが増えたということは、とても嬉しいものでした。



スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿