東京23区 障害者福祉手当ランキング2018 ~身体障害手帳1級2級~


わたしは、都内23区内に住んでいる身体障害者です。

区の障害者福祉サービスを利用して、いろんな場面で凄く助けられました。


このサービスのおかげで、今、わたしが生きられているといっても過言ではありません。


わたしは、障害者福祉サービスに感謝して、生きています。


この障害者福祉サービスに興味を持ち、

障害者福祉サービスの1つである障害者福祉手当について、何区の取り組んでいるサービスが充実しているのか、調べてみました。

今回は、

東京23区において、

身体障害手帳1級2級の方がもらえる障害者福祉手当の金額を比較して、手当額が高い順に、23区をランキングしました。

2018年12月時点のランキングです。

障害者福祉手当ランキング 2018年  ~身体障害手帳1級2級

第1位:月額  17,500円  大田区*
*20歳以上で所得基準額超、または20歳未満の場合は、4,500円

第2位  :月額  17,000円  杉並区

第3位  :月額  16,500円  世田谷区


第4位  :月額  15,500円  文京区、 千代田区、 中央区、 北区、 練馬区、 目黒区、 荒川区、 品川区、 豊島区、 渋谷区、 板橋区、 江東区、 新宿区、 墨田区、 台東区、 港区、 葛飾区、 中野区、 足立区

第5位:月額  15,000円  江戸川区


※ 障害者福祉手当は、区によって、手当額や支給条件など、区制度が異なります。

障害者福祉手当の詳細は、区の公式ホームページをご確認ください。

感想

障害者が医療を受けた場合、障害者福祉手当がもらえると、その分を医療費に使うことで、自己負担する医療費が減ります。

東京23区内に住む場合、
障害福祉手当が充実している区に住むことで、
医療費などの負担を減らすことができます。

東京23区内に引っ越しを考えているときには、1つの参考になる情報として、障害者福祉手当の手当額や支給条件を確認するといいかもしれません。


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿