明治プロビオヨーグルトLG21 - 胃で働く乳酸菌


明治プロビオヨーグルトLG21について、調べたことをまとめました。

明治プロビオヨーグルトLG21とは


LG21乳酸菌を使用したヨーグルトです。
画像引用:


LG21乳酸菌の効果


東海大学がピロリ菌の感染者の協力を得た試験や株式会社 明治がFD有症状者の協力を得た試験などを実施して、以下の効果があることがわかっています。

1.ピロリ菌を抑制する効果

・ピロリ菌 : 胃炎や胃潰瘍、胃がんなどを引き起こす原因菌です。ピロリ菌は胃に留まり、胃の粘膜を傷つけて炎症を起こします。

2.機能性ディスペプシア(FD)による胃の不快な症状を改善する効果

・機能性ディスペプシア(FD:Functional Dyspepsia : 胃もたれやみぞおちの痛みなど、胃の不快な症状が続いているにもかかわらず、内視鏡で見ても特に異常が見られない病気です。

※毎日、ヨーグルトを継続して摂取した場合の効果です。
※上記の効果は、薬事法の関係でメーカー側が製品の広告に明記していませんが、研究した結果として発表されています。

引用・出典:
明治ヨーグルトライブラリー

自家製ヨーグルトは作れるのか


プロビオヨーグルトLG21を種菌にして、LG21乳酸菌を含む自家製ヨーグルトを作ることは難しいと思われます。

プロビオヨーグルトLG21には、LG21乳酸菌以外の他の乳酸菌が含まれていますので、プロビオヨーグルトLG21を種菌にして自家製ヨーグルトは作れますが、
ただし、LG21乳酸菌は空気(酸素)に弱いため、培養することが難しく、自家製ヨーグルトではLG21乳酸菌がほぼ死滅すると思われます。

一般家庭で空気(酸素)に弱い乳酸菌の培養は難しいです。



引用・出典:
株式会社 明治

●LG21乳酸菌とは


画像引用:


正式名称は Lactobacillus gasseri(ラクトバチルスガッセリー)OLL2716株。

1073R-1乳酸菌は、胃粘膜にくっつきやすい菌で、酸にも強い活性を示すのが特徴です。
試験により、1073R-1乳酸菌は、ピロリ菌を攻撃して減少させる効果やピロリ菌の活動抑制効果、また、機能性ディスペプシア(FD)による胃もたれやみぞおちの痛みなど胃の不快な症状を改善する効果があるという結果がでています。


引用・出典:
株式会社 明治

明治ヨーグルトライブラリー
https://www.meiji.co.jp/smartphone/yogurtlibrary/laboratory/report/oll2716/top/

最後に

とても魅力的なヨーグルトだと思いました。


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿